FC2ブログ

掃除機だって洗っちゃえ*掃除のTips

家事のTips
07 /11 2018
サイクロン掃除機の長所は、使う度にダストカップの中身を簡単に捨てる事が出来る事。晴れた日には月に一回、ヘッド部分の床ブラシとゴミ受けダストカップを外して、丸洗いします。
IMG_0006.jpg

食器用洗剤を使って、歯ブラシで優しく洗います。
IMG_0007.jpg
フィルターは、しばらく漬けておくと中のゴミが緩んでくるので、爪楊枝でそっと取り除きます。フィルターの溝からゴッソリ取れて、結構オモシロイ作業です。

よーく濯いでから翌朝までベランダに干しておきます。フィルターだけは念のため室内であと1日乾かしておき、掃除機本体とコードはアルコールで拭きます。
フィルターを乾かしている2日間は掃除機は使えませんが、吸引力も持続されて排気もきれいに感じます。

掃除機は使う都度、床に触れる部分(床ブラシとタイヤの部分)をアルコールを吹きつけたウエスで拭き、ダストカップを外して、ベランダのゴミ箱にのゴミを捨てます。

ここまでが日頃の手入れで、ダストカップの中はゴミが溜まっていません。取扱説明書の案内通り、月に一度洗ってしまえば、掃除機の匂いを感じる事もなく、いつでも気持ち良く使えます。
「日頃の手入れ」ついでに洗っちゃう
「ついで」の効用
キッチン用でヘビロテの重曹

hinomaruko

整理収納アドバイザー1級を持つ50代の元CA客室乗務員です。
31歳で胃全摘出するも、元気でフライトしていました。
43歳で右乳癌で休職中、早期退職しました。
まだ後遺症はあるけれど、元気にたくましく生活しています。