FC2ブログ

グリーンのクリスマスリースを作りました * 花のある生活

11 /29 2018

2018年11月のレッスン「クリスマスリース」

今年は色味を抑えに抑えてナチュラルに、かつ軽量にしました。
IMG_1324.jpg

フラワーギフトショップYUU・宮原勇貴先生
フラワーアレンジメント教室
FLOWER GIFT SHOP YUU フラワーギフトショップYUU

〒 224-0007
神奈川県横浜市都筑区荏田南5-8-1 一友ビル103
TEL 045-507-5717
江田 センター南 荏田南 ふれあいの丘 えだきん商店街

今日のレッスンは何年も通うベテランさんばかりで、
スワッグあり、リースあり、皆さん手際良くグリーンを束ねて
ワイヤーに巻き付け、飾り選びも迷いがありません。
私だけ、あれやこれや悩んで時間が掛かりました。。。

季節の鮮やかな花と地域の人の笑顔が溢れるお花屋さんで、
単発でも、初心者でもクリスマスリース教室が受講出来ます。

IMG_5913.jpg
去年2017年のスワッグ*光物を多めに盛って欲張りました。

教室への道は、横浜市営地下鉄ブルーライン「センター南」駅から
緑道「ささぶねの道」をのんびり歩いて20分、足下も空も季節を感じます。
IMG_1315.jpg
楓も多いので赤い色味が多く、横浜の桜の名所です。

バレンタイン位まで、マンション玄関に飾ります。
グリーンのお蔭で空気が浄化されて、マンション廊下に良い香りが漂います。
IMG_1321.jpg
Happy Holidays!!

おしゃれ気分とバッグの中身 * 東山魁夷展へ

おしゃれ
11 /28 2018
見逃す事はできない、東山魁夷展へ。

美術館へ行く時はほんの少しおしゃれして、かつ歩きやすい服装で。
今日はグレージュ系でまとめてみました。
IMG_1291.jpg
ニット=Banana Republic
カーディガン=Enzo Gala
オメガチェーン=Veretta 8va
チャーム=今は無きRUGIADA
ボトムスは白ジーンズと白スリッポンで晩秋の〆。

バッグの中身も写真を撮ってみました。
GUCCIの靴袋には、帰りの寒さに備えてカシミアのストールを入れて、
行き返りの電車内用に本も持って行きます、もちろん老眼鏡も♪
IMG_1288.jpg
毛玉が気になるわ、ポーチも財布も少しお疲れ気味。

バッグは最近ゲラルディーニのソフティシリーズばかり使っています。
軽いだけでなく、カジュアルな感じでも格を上げてくれる気がします。
本当はモードな感じに仕上げなければおかしいのでしょうけれど。

整理収納アドバイザーとして!?オタクとして、ポケットの位置や
荷物の出し入れのし易さは、バッグを選ぶ時の重要課題です。IMG_1286.jpg
去年ネイビー紺を買い、使いやすくて気に入ったので、
今年の夏にこのベージュを買い足しました。
バッグの内側ライナーの色が明るいと、見やすく識別しやすい上、
外だけでなく、中を見た時にも上質感も感じて自己満足しています。

今回は出掛ける前、着替える時に気付いて写真を撮ってみました。
こんな程度ですが、色や素材を合わせて少しおしゃれした、つもりです。
おしゃれな気持ち、50代女性もいつまでも大切にしたいです。

本物より美しい風景を堪能 * 東山魁夷展へ

Diary
11 /27 2018
お江戸は国立新美術館へ、見逃せない東山魁夷展へ。

日本の自然と心を愛する東山氏の生誕110年の大回顧展。
「道」や「秋翳」、唐招提寺の障壁画など、目で見る自然よりも美しい景色が
作品の中に光と共に広がっていました。
吸い込まれたように時間を忘れて見入ってしまいます、思わず感涙。

ミッドタウンのイルミネーションは期待以上でした。
クリスマスツリー MIDTOWN
ここが元、防衛庁舎だったとは...といつも不思議に思います。
しかも江戸時代は萩藩主毛利家の藩邸、明治は陸軍施設、戦後は進駐軍、と
400年あまり一般の人には閉ざされた土地だったそうです。
IMG_1301.jpg
2018サンタツリーは微笑ましくてボケてます。

カップのホルダーにもにんまりさせられます、さすがDean & Deluca。
クリスマス気分、ホリデー気分も盛り上がります。
IMG_1302.jpg

現代の日本の豊かさを改めて実感した1日でした。ありがとうございます。

幸せな冬場のティータイム Rich Tea * おやつSweet

間食
11 /23 2018

寒くなると嗜好品が、コーヒーから紅茶に好みが変わります。
身体を温めたくなるようです。

イギリス風に濃く淹れた紅茶に、牛乳をたっぷり入れて
お約束のリッチティーRich Tea♪
いわゆるマリービスケットを添えて頂きます。
IMG_1281.jpg
これは輸入食材店で買ったポルトガルのマリア♪響きも良い。

日本は軟水なので、どんな茶葉を買っても硬水のイギリスのような
濃くて深みのある紅茶が淹れられないと長年思っていたのですが、
日本の軟水でもイギリスらしい紅茶が作れる商品が手に入る事がわかりました。
有名なお店のモノではなく、スーパーで大きなサイズで
売られているものが実は一番美味しく、それらしい味に仕上がるのです。

イギリス在住の日本人大絶賛のYORKSHIREも人気がありますが、
成城石井で扱っている「Typhoo」、私はロハコで買います。Typhoo Tea
苦味もなくイギリスっぽい紅茶になり、丸いティーバッグも可愛らしい。
IMG_0745.jpg
初秋は普通にRich Teaと♪ 晩秋からはマサラを入れてChaiで♪

御徒町のインド食材の店で、マサラチャイミックスを見つけました。
濃いミルクティーに一振りすると、まるで魔法がかかったような!?
美味しいチャイが出来上がります。
IMG_1282.jpg
素材の違いも面白い、色々と楽しもう♪
IMG_1283.jpg

スパイス研究家?!の後輩がブレンドしてくれるスパイスで、
茶葉から煮出した紅茶と黒糖で作るチャイが一番のお気に入りでした。
チャイ
今年は彼女が大阪に帰ってしまったので仕方ない、
手軽に作れるミックススパイスを使って楽しみます。

ストレートな紅茶にシナモンを、
ミルクティーにはスパイスミックスを、
たまにはすりおろした生姜とハチミツを...考えただけで心も身体も温まります。

「におわない」は洗濯機から* 掃除のTips 毎日のルーティーン

家事のTips
11 /22 2018

大切な家族と私を守ってくれる服やタオルや寝具を
カビ混在の洗濯機で洗うなんて、考えられませんわ...

なんて言って、洗濯槽にカビを生やさないよう使ったらすぐ水気を取って
乾燥させているだけです、これで絶対ニオワナイ。

洗濯物を取り出して畳んだら、洗剤投入口も外して全体を
洗濯したタオルで拭いて水気を拭います。
IMG_0019.jpg
ゴムパッキンの部分や、プラスチック部分の溝も拭きます。
IMG_0967.jpg
ゴミ取りフィルターを裏返して、ゴミをティッシュで取り、
使わない乾燥機用フィルターの所に干して終了、所要時間50秒!
そのまま数時間、開けっ放しにします。
IMG_0038.jpg
着用後の汚れた衣類は、洗濯機には入れません。
特に汗などで濡れた状態のものは、ニオイとカビの元です。

実家の洗濯機は穴開きタイプの洗濯槽なので
酸素系漂白剤で「オキシ漬け」して掃除した事があります。
とろとろ若布?ピロピロ?が発生して、きれいにはなりましたが
次回洗濯機を選ぶ際は、穴開きタイプでないものを薦めようと思います。

穴開きタイプでない洗濯機はカビは発生しづらいと思いますが、
ゴムやプラスチックの部分は濡れたままだとすぐにカビてしまいます。
水気を取ってあげるだけで、ニオイの元のカビは防げます。
湿気の多い日本では、水場は水気との戦いですね、50秒だけど。

私は洗濯の時に、重曹や酸素系漂白剤も使うので、
排水管も自動的に!?掃除されているようです。
マンションの排水溝掃除の時に確認すると、排水管のパイプも
あまり汚れていませんでした。科学の力は偉大です。
IMG_0065.jpg
使い終わったら後のひと手間で、洗濯機も洗濯物もニオイません。
きれいを保てます。

**クリスマス準備が始まっています** 横浜山手西洋館と元町

YOKOHAMA
11 /20 2018
横浜の秋を独り占めできてしまう、山手イタリア山庭園です。
IMG_1239.jpg
JR京浜東北「石川町」駅から、ゆっくり坂を登って行きます。

横浜に帰って来てから毎年、この大きな大きな銀杏の木を見に来ます。
今年は台風の影響で、かなり塩害を受けたと心配していたのですが、
職員の方々の懸命な手入れと、銀杏さんの頑張りで
無事に秋を迎えられたようです。
IMG_1208.jpg
ベンチに座って、しばし葉っぱと空を見上げる。ちょっと特別な横浜の秋♪
IMG_1211.jpg
2018年3月に山手西洋館のミニチュアが完成して、
たくさんのお花と共に、更に和めるお庭になりました。

11月22日(木)からは、恒例のイルミネーションが点灯します。
2018 世界のクリスマス   横浜山手西洋館
静かな静かな山手のイルミネーションです。
建物の中も外も、街全体が静かなホリデーシーズンを迎えます。
準備が着々と進んでいるようです。

元町イルミネーション
元町もイルミネーション点灯♪

お手洗いの使い方 * フライトで学んだ事

フライトの事
11 /17 2018
飛行機のトイレに案内板が貼ってあると思います、
「次にご使用になる方のために、シンクを簡単にお拭き願います」
最近ないのかもしれませんが。

どうでしょう、ある日べっぴんさんの後にトイレに入ると
歯磨きした泡がそのまま、タオルを使わずパッパッと手をはらったのか水浸し
え、この便座で、、、なんて事、想像したくありません。
あのべっぴんさんったら、いつも汚れているお手洗いをお使いなのね、
って事になりショックです。

自宅の話ですが「汚部屋出身」の家族でさえ、
汚したらトイレットペーパーで拭ってくれています。
その気遣いが嬉しいではないですか、ありがとう感謝だわ♪
ついでに掃除用のアルコールの在り処も教えてあります。

汚れたらその場で、その都度、処理するだけ。
自分も楽だし、次に使う人も気持ち良く使えるでしょう。

機内トイレのこのプレートに、JALの誇りを感じてしまいます。
もちろんこんな表示はないに越した事はありませんが、
昔の日本のJALにしかできない、さりげなくお願いする方法だと思います。

JALのトイレは世界一とずっと言われ続けてきました。
最近よく使われる「おもてなし」、JALでは昔から当たり前です。
お互いが気持ち良く、日本人が昔から持っている普通の気遣いですね。

お客様のお蔭もあるのです。少しの気遣いを大切にしたいです。

もう首のポツポツで悩まない * CA美容 アンチエイジングと健康

アンチエイジングと健康
11 /16 2018
中年と言われる年齢になってから出来るアレ、あのプツプツ。。。
首イボとか、スキンダックとか言われるアレ、あのポツポツ。。。

いやだわ、美しくないですね。
子供の頃、祖母や母の首を見ては、懸命につまもうとしていました。

40代に入った頃、そんな私にもポツポツが出来てしまいました。

頼りになる先輩達に聞くと、皮膚科や形成外科で焼き取ってもらった
という方が数人いました、大して痛くないそうです。

いちいちそんな事で病院に行きたくないし、
テレビのCMで観るクリームでも塗ってみようかと思いました。

ふたつ年上の先輩が「そんなもん、お金を掛けたらアカン」と教えてくれました。
なんでも良いから「油は油で制すのよ」との事。

その油って?
その先輩は「安いので十分、DHCのオリーブバージンオイルが一番よ」
マジ?本当?

毎日塗っていたら、知らない間に取れるわよ~との事でした。
首全体+そしてポツポツには、更に塗り込む、だけ。

DHCは通販でしか売っていないのかと思い、
別のブランドのオイルを塗る毎日になりました。

よく見ると、いくつもポツポツがあってショック、
早く消えろ~と懸命に朝晩塗り込みました。

ある日、首に赤い点を発見!お見事、取れていました。
数日後には別のモノも取れていました。
1ヵ月位だったと思います、本当に簡単、マジでした。

オイルはべたつくので好きではなかったのですが、
首に塗った後に、手のひらに残った油分で顔を覆うように押さえると
程好い膜ができて、翌日の肌のツヤまで良くなりました。
首はサラッとしっとりした感触です。

それから十年、冬はオイル美容に頼る事にしています。
夏は使わずに冬季限定ですが、首にたっぷりオイルを塗ってから
残りを顔に乗せる方法で、肌の調子も悪くなりません。

老眼になり、見えていないせいもあると思いきや、
気付くと、たまに首に赤い点が出来ているので、
知らないうちに出来たイボが、知らないうちに取れているのでしょう。
触ってもポツポツは感じないので、出来にくくもなっていると思います。
オイルで予防まで出来てしまうようです。

イボなどのケアには、ヨクイニン(はと麦)や杏子(アプリコット)が
薦められますが、前回投稿したネイルオイルはまさに杏子でした。
即効!冬こそツルツルかかとで過ごす

さすがに首全体にネイルオイルは高いので、手に入りやすい
ホホバオイルなどを使っていました。
最近は香りの良いローズドマラケシュのアルガン油を愛用しています。
プレミアムアルガンオイル ローズ
キャンペーン中ですって♪
ローズの香りでないアルガンオイルもあります。

もう首のポツポツで悩む事もなさそう♪です。

初秋から、新発売のローズリクイドを使い始めました。
アルガン
オイルだけよりテクスチャーも通年向けで、確かに使いやすいかも。
今年はこのオイルで行こう♪


即効!冬こそツルツルかかとで過ごす * CA美容 アンチエイジングと健康

アンチエイジングと健康
11 /15 2018
かかとザラザラカサカサ、不快ですね。
夏場は手入れしても、冬場は放置してしまいがちだと思います。
サンダルを履く夏場は、ひじ膝かかとに年齢が出ますよね。

足の指をしっかり使い、足裏全体で歩いて踏む力があれば、
かかとのザラザラ角質とは無縁でいられるそうです。

NHK「美と若さの新常識・あなたも美脚に!フットケアの極意」でも
紹介されていたしあなたも美脚に!フットケアの極意
ヨガの先生も常日頃おっしゃっています。

ヨギーニの私は、毎日足裏もマッサージしたり
足指を意識して歩いたりして鍛えているつもりですが、
裸足になると、いつも多少の角質が気になります。

現役の頃は、ストッキングを掃く時よく伝線させていたっけ。
飛行機内の乾燥は「半端ない」ですからね。
美容命の先輩達は、機内でもネイルオイルを使って
こまめに爪をマッサージしていました。
乾燥し過ぎるとハンドクリームは浸透しないのです。

私も真似をして、ネイルオイルは上質なものを使うようにしました。
そのネイルオイルを、ある日ステイ先のホテルのベッドでこぼしてしまい、
もったいな~い!慌てて拭って、手のひら全体でひじ膝かかとに付けました。

当然ながら、ネイルオイルは皮膚を柔らかくしてくれるので
角質の粉ふきがなくなり、角質の白い溝?!が浅くなり目立ちません。

以来、応急処置で踵をきれいにする時は、ネイルオイルを塗り込みます。

しかし、ネイルオイルは普通のオイルより断然高い。
コスパが悪過ぎる。。。

スクワラン、ホホバ、オリーブ、アルガン等々、
手持ちの安価なオイルで代用しようと試しましたが、
オイル単体ではしっとりせず、逆にかさつくので
上からクリームやワセリン等でコーティングする必要がありました。

ネイルオイルの成分は、アプリコットが多いようなので
アプリコットオイルなら単体でも、角質ケアにも良いのでしょう。

もちろん顔と同じように、化粧水→美容液→クリームなどを塗ってみたら
それはそれなりに満足しました。
でも顔と同じように、土台に角質があると垢抜けません。

通っていた東南アジアのネイルサロンで、徹底的に角質を削られた後は
ニオイのきつい大量のオイルを塗られて、それがギトギト過ぎて、
石鹸では全然落ちなくて、顔用のクレンジングが必要でした。
あれは何のオイルだったのだろう、
ベビーオイルのニオイがした時もあったなあ。

いずれにしても、一年中、お風呂上りには踵もお手入れしてあげて
何かしら塗り込んで、かかと保湿カバー着用で寝ます。
翌朝、かかとはシットリしていますが、白い溝が残っている時もあるので
たまに「角質を落とす」事も必要だと思います。

集中治療として、「ネイルオイルをケチらずに塗り込む」
そして、ラップ等でカバーして靴下を履いたり、
かかと保湿カバーのタイツを履いて、「一晩漬け置き」!?すれば安心です。

応急処置として、出掛けにもネイルオイルを少し塗る、少しすべるけど。
ネイル
ローズの香りも大好きなの♪

おばちゃんだからこそ、かかとまでガサガサなのはイヤなので
たまには気合を入れて、お金を掛けて、きれいにしたいと思います。

*早くもクリスマス Holiday気分 * インテリアの勉強

インテリア
11 /13 2018

最近届いたカタログ、L.L.BeanのHoliday版です。
IMG_1149.jpg
(...どうしても写真が回転してしまいます、笑って下さい)

毎年この季節は、クリスマスバージョンのカタログが楽しみです。
ほとんど買物はしませんが(ごめんなさい...たまに店舗で買います)、
アメリカのホリデーシーズンの気分が味わえます。

いつもの写真に雪が舞っているだけで...
IMG_1150.jpg

いつもの写真にほんのりライトが点いているだけで...
IMG_1153.jpg
なんだか気分は一気に**HOLIDAY**

アメリカ東海岸はメイン州に本社のあるエルエルビーン。
冬は寒さの厳しい土地でも、自然を楽しみながら生活するスタイル。
IMG_1154.jpg
各家庭ではホリデーシーズンは家の内外の飾り付けだけでなく、
ベッドリネンまでホリデー仕様にするそうです。

きわめつけは、愛らしいワンコ達♪
ドッグ用品は通年紹介されていますが、
この季節は、モデルの彼らもとりわけ幸せそうです。
IMG_1152.jpg

少し早いけれど、Happy Holidays!!

hinomaruko

整理収納アドバイザー1級を持つ50代の元CA客室乗務員です。
31歳で胃全摘出するも、元気でフライトしていました。
43歳で右乳癌で休職中、早期退職しました。
まだ後遺症はあるけれど、元気にたくましく生活しています。