FC2ブログ

クッションカバーで秋冬仕様に模様替え * インテリア

インテリア
10 /31 2018

朝晩寒くなってきたので、ずっと春夏仕様のままだったクッションを
秋冬用に換えました。
IMG_0993.jpg

こちら春夏用、ブルーを使う時もあります。
IMG_0990.jpg
肌触りは良いのですが、朝晩寒いと少し寒々しい印象になっていました。
IMG_0991.jpg
IMG_0992.jpg
メゾンドファミーユのクッションカバーは、ベッド用ですが、
ソファの色と、優しいベージュ&アイボリーの柄が合うのです。

赤味が入ると、グッと温かい感じになりました。
もう少し寒くなったら、ソファにもカバーを掛けましょう。
ひざ掛けもそろそろ出しましょうか、もう冬支度。
IMG_0995.jpg
アイボリーのマイクロファイバー素材の大きなカバーは千趣会オリジナル。
このサイズはなかなか見つかりませんでした。
小さいクッションはFISBA、ゴールドも入って様々な織りが気に入っています。
あ、少し毛玉が出てしまったわ。

ぬくぬく、お昼寝がしたくなります。

再びのフジタFujita クレマチスの丘へ * 日帰り旅

旅 国内
10 /29 2018
先月に引き続き、藤田嗣治氏の作品を追いかけて
静岡県長泉町のクレマチスの丘に行きました。クレマチスの丘
IMG_1000.jpg
ぶらぶら美術・博物館で紹介されていた須田悦弘氏の作品と、
最近よく観る映画で気になっていた井上靖氏の文学館と、
緑も建築も食事処も惹かれる所ばかりでした。

間に合った♪須田悦弘氏の「ミテクレマチス」須田悦弘
IMG_0762.jpg
どこ?
IMG_0764.jpg
おや、こんなところに♪ 宝探しのようです。
ヴァンジ彫刻庭園美術館は、優しさ溢れる作品を引き立ててくれる空間でした。

益々好きになった♪藤田嗣治氏の「本のしごと」
IMG_0860.jpg
多文化の中でもがきながらも、多彩な才能を魅せてくれた藤田氏の作品は
現代でも、ふと幸せを感じさせてくれるものばかりです。陶器肌も健在。
ベルナール・ビュッフェの作品も、懐かしいものを発見しました。

お昼御飯は「うつわ茶房KEYAKI」
IMG_0858.jpg
静かな和の美しい空間で、身体にも優しい味を頂けました。

お茶の時間は「TREEHOUSE」、美術館にショップと併設されています。
IMG_1009.jpg
大きな楠木を眺めながら、地元食材を上手に使ったスイーツが楽しめます。
フレンチドリップのコーヒーも、ホールで買いたいほどのキャロットケーキ♪
極上でした。
IMG_1008.jpg
店内のこだわりも見逃せません。ぞっこんです♪

敷地内のどこも手入れが行き届いていて、建築材もあまりコストを考えない?!
贅沢なつくりで、欲張りで贅沢なクレマチスの丘でした。
IMG_0925.jpg
又違う季節に、クレマチスと素敵な何かに会いに来たい、そんな場所です。

お家のスリッパはきれいかしら * 家事のTips

家事のTips
10 /29 2018
来客用のスリッパは、いつもどうされていますか。

男性用女性用に関わらず、使った翌日に洗ってしまいます。
連続して使う日は、アルコールで軽く拭きます。

トイレ用と家族用のスリッパは、1ヶ月に1回は洗います。
洗って乾かす間は、来客用で代用します。

使用時間の長い私のスリッパは、毎晩、夜御飯の片付けの後に
アルコールを吹いた布で拭きます。
ついでに、その布でキッチンの床を拭くのが日課です。

スリッパは床の汚れを家中に引っ張りまわしてしまうので、
いつも清潔にしておきたいと思います。
IMG_0920.jpg
洗剤は何でも良いので、スリッパの内側と外側を洗い、
濯いだら、ついでに排水溝も洗っちゃいます♪
IMG_0972.jpg
↑先日は排気口フィルターを洗った後を紹介させて頂きました。
都度、排水溝を軽く磨くだけです。

洗濯ネットに入れて、軽く脱水します。
IMG_0926.jpg
脱水が終わったら、ついでに洗濯機の中の水分を拭き取ります。
もちろん、洗濯槽フィルターも外して中の埃を取ります。
洗濯機を使う時のルーティーンです。これでいつもきれい&安心。
IMG_0968.jpg

スリッパを干すのには、針金ハンガーを曲げたものを使います。
IMG_0946.jpg
スニーカーなどもこの特製?!ハンガーを使うと、乾きも早いです。

IMG_0948.jpg
ああ~良い天気♪ お日様を浴びてひなたぼっこ中

祝25周年!ランドマークタワーのHalloween*YOKOHAMA

YOKOHAMA
10 /28 2018
横浜ランドマークタワーが、開業25周年を迎えています。

25年前の私には、ちょっと背伸びする大人の街というイメージでしたが
中年になった私には、若者パワーも引き寄せたくなるような
新旧入り混じる街になりました。

新参のパン屋さん「ル・ミトロン」もハロウィーンモード。
家に帰ってきて驚いた♪Le Mitron
IMG_0867.jpg
本店が比較的近くにあるためによく行くのですが、
最近は百貨店にも仮設出店したり、テレビの取材を受けたり
マル秘にしておきたかったのに...MITRONパン小僧よ♪人気がありますなあ。

古参のお店代表格?!は「ミセスエリザベスマフィン」
IMG_0607 (2)
運営会社が色々と変わったようですが、一応ロイヤルグループのまま福岡と横浜の2店舗だけ残っていますね。以前は羽田空港にもお店があって、フライト前後はよく買い食い?!をしていました。
お気に入りのマフィンの写真を撮り忘れましたが、寄らずに帰れない店。
ファンが多いので、ランドマークにはいつまでも残っていて欲しい店です。

まだ暑い9月末から、どこもハロウィーンイベント満載でしたが、
来月からは一気にクリスマスモードに入りそうですね。

ランドマークプラザでは、11月14日から恒例の美しいクリスマスツリーがお目見えします。ランドマークのクリスマス
25周年の今年は「ランドマークに雪が降る!!」

お家の空気口はきれいかしら * 掃除のTips

家事のTips
10 /25 2018

築30年位までのマンションには、24時間換気システム用の排気口があります。
IMG_0865.jpg
我が家のマンションは築18年、2011年に中古で購入しましたが
屋外に直接つながる部分はかなり劣化し汚れていたので、使用不可として
トイレと洗面所とお風呂場だけ使っています。

天井のフィルターカバーには、月に一度手入れをするように書いてあります。
毎月何日と決めずに、気になったら手入れするようにしています。
IMG_0866.jpg
もちろん晴れた日に♪月に一回位、不定期に気になってしまうようで...

サッと取り外して、掃除機でフィルターの汚れを軽く吸い取ったら
♪洗っちゃいます♪ 
IMG_0858 (2)
洗剤は石鹸でも、食器用洗剤でも。

水で濯いだら、ついでに排水溝も洗っちゃいます。
IMG_0971.jpg
歯ブラシでこするだけ。
排水溝も気になったら手入れするので、ヌメヌメする事はほとんどありません。

ベランダで乾燥させてから、念のためアルコールを吹きかけて戻します。
IMG_0859.jpg
慣れたらとても簡単な手入れです、
高い位置にあるので、椅子を用意するのが面倒なのですが...
お風呂場は、温風乾燥器のカバーは外さないとなっているので拭くだけ。

長く手入れしないでおくと、恐らくフィルターカバーを外す時に埃が舞います。
濡らした布で、できればアルコールを吹き付けた布で防御すれば、更に安心だと思います。
IMG_0856.jpg
頭上に埃が...あるのです。
地味な存在ですが、玄関や窓と同じ、空気の出入り口もきれいにしたいですね。

久しぶりの内視鏡検査 * 胃切除後20年うかつな私

Stomach
10 /24 2018
あイのない生活20年、最近お腹の調子が悪いです。

食べる量も体重も変わらず、元気に日常生活を送っていますが
一年前と半年前とは違う、身体の変化に不安を感じています。

喉から食道にかけて、食べ物や飲み物がしみます。
何か通ると肋骨に沿って、しみる感じが広がります。
みぞおちは軽く痛み、胸に圧迫感を感じます。

逆流性食道炎か、薬が効きません、却って消化管の存在感が際立ちました。

胃袋があった頃のような空腹感があり、
食道から小腸へのつなぎ目辺りが、昔の胃袋のようにキュルキュルと鳴ります。
こんな感覚、20年以上ぶり、不思議な感覚です。

この度、以前かかったガン専門病院で内視鏡検査を受ける事になりました。
もう10年以上、内視鏡検査をしていません。
胸部X線もバリウムを使ったX線も3年、腹部超音波も2年検査していません。

別の腫瘍を疑われ、かかりつけ医の診断書で診てもらえる事になりました。
2000年に関西へ引越するために転院する以来です。
古い診察券が手元にあり、内科の医師は同じ先生がいらっしゃいましたが、
患者さんが多く、予約はしばらく先です。

確実に病名がないと、もう診てもらえないのかと思っていました。
病名自体は卒業したけれど、術後の不具合は消化器内科も標榜する近所の
かかりつけの医師に、主に貧血をフォローしてもらっていただけでした。

私には「発作」と呼んでいる症状があります。
食道と小腸のつなぎ目辺りが、引っ張られるように「ひきつけ」を起こし、
その部分に強い痛みと痙攣が感じられます。
もどせないけれど、もどしそうな、生唾が大量に出ます。

対処法は寝たり起きたり体勢を変えて、ティッシュを口にくわえて、
ただひたすら発作が治まるのを待ちます。
肋骨の間を指を立てて押さえたり、背中を押さえます(手の平で温めます)。
他人に背中の特に左側を押さえてもらうと、直りが早い気がします。

発作の時たまに、左下腹部や、左わき腹から背中の辺りが盛り上がり、
腸が通過障害か、詰まったように硬くなっているのを感じます。
苦しみながらもお腹をマッサージして、排便を試みます。

発作が治まると、消化管とその周りに猛ダッシュした後のような疲労を感じ、
翌日くらいまでは軽い筋肉痛も残りますが、心は安堵します。

この発作を、私は単に食事方法の「失敗」として片付けてきました。
こんな症状が起こったら、こうすれば対処できるかも、とか
本当に苦しいけれど、長くても30分位で治まるから我慢しよう、とか
なんとか乗り切ってきました。

去年、この発作を毎週のように繰り返し、なんだか消化管の「お疲れ感」が
日々感じられるようになっていました。
やつれた感じ、これも腸の老化なのでしょうか。
胃袋も脾臓も胆嚢もないんだから、消化吸収が過酷なのは当たり前ですが、
つなぎ目辺りはかなり痛めつけられているのでしょう。

私としたことが...肝心の検査を受けていませんでした。
術後の不具合も、こんなものだと馴れっこになって専門家に相談しようと
考えていませんでした。消化管の疲労ですら大変なのに。

2003年に乗務復帰する時に、関西の病院で診断書を書いてもらい、
病名は卒業だから、定期的な検査は要らないと言われたのを真に受けて、
忙しさにかまけて検査を遠ざけていました。
幸い、会社の健康相談室や、かかりつけ医に内視鏡検査も
してもらえる機会はありましたが、退職して2012年に関東に戻ってからは、
扶養家族としての家族健診しか受けていませんでした。

何を根拠に検査から逃げていたのか...
おめでたい私は、後悔の念が少しで済むよう祈るばかりです。
IMG_0847.jpg
どんなことが起こっても、今日という日常があります。
目の前の事に、家にいる時は家事に、心と身体を向けて生活します。

陽だまりのハロウィーン・アレンジ * 花のある生活

10 /23 2018
2018年10月のレッスン 「パンプキンのアレンジ」
2018 10月

フラワーギフトショップYUU 店長オーナー宮原勇貴先生
フラワーアレンジメント教室

FLOWER GIFT SHOP YUU フラワーギフトショップYUU
FLOWER GIFT SHOP YUU
〒 224-0007
神奈川県横浜市都筑区荏田南5-8-1 一友ビル103
TEL 045-507-5717
横浜市都筑区 センター南 荏田南 ふれあいの丘 えだきん商店街

季節の色とりどりの花と、笑顔いっぱいのお花屋さん店内で
実用的な美しいフラワーアレンジメントが学べます。
子供お花教室、少人数から大人数の出張レッスンもあります。
IMG_0382.jpg
以前のハロウィーンお皿盛アレンジ。
11月中旬からは、早くもクリスマスリースを作る事ができます。

IMG_0953.jpg
温かかった横浜も、空は秋色になってきました。

なんてことない大人のHalloween事情*秋のインテリア

インテリア
10 /19 2018
もう20年30年選手のハロウィーングッズです♪
IMG_0852.jpg
学生時代に横須賀の米軍基地内のアメリカ人家庭で英語を習っていた時、
そこの子供と10月30日に、近所の家を回りました。

”TRICK or TREAT?”

あら今年は日本人も一緒ね、とすごく歓迎してくれる家も、
はいはいどうぞ、とバサッとお菓子をくれて玄関ドアを閉める家もありました。

頭が痛くなるほどの甘いお菓子はもてあましましたが、
異国の味にときめいて、しばらく大切に手元に置いておきました。

何より家々の飾り付けに興味深々♪
家の外も中も、おちゃめなハロウィーングッズで彩られていました。
素敵~真似してみたい~憧れです。
IMG_0855.jpg
あくまで子供のための行事で、アメリカで商業的なのは理解できるのですが
最近の日本では...只の仮装大会ですね。
子供ならまだしも、大人も犬も仮装しているのは驚いちゃいます、何か違う~~

と言いつつ、50過ぎのおばちゃん家庭も、毎年この季節は
昔仕入れた小物を引っ張り出してきて、ハロウィーン気分を味わいます。
100円ショップ100均でも手軽に可愛い雑貨が手に入る時代ですが、
ここは敢えて伝統的で!?カントリーな雰囲気のものを♪
IMG_0850.jpg
Peek a Booooooo!!
IMG_0851.jpg
豊穣の秋を感じさせる色があるだけで気分が盛り上がり、アメリカンな感じで
おばちゃん、密かに楽しんでいます♪

食器用洗剤をポンプ式に変えて超クール!なキッチンに*家事のTips

家事のTips
10 /14 2018

近年、食器用洗剤はポンプタイプやスプレータイプが使いやすく人気だそうで、
ずっと物色していました。
①ラックのサイズに合うもの
②割れやすい陶製でないもの
③普通っぽくない、クールな感じのもの!?
と狙いを定めていて、やっとこの春にドイツで見つけました。
IMG_0695.jpg
ポンプタイプはプッシュするだけなので、とても使いやすいですね。
素材感のあるアクリルで、金属部分の色味が好みです。
残量がわかりづらいところが難点でしょうか。

左側ステンレス製のボトルはハンドソープ。
「泡タイプ」のポンプは、ポンプ部分がプラスチックのものが多く
好みの素材のものは、合うサイズも見つかりませんでした。
この度、たまたまロハコで発見、ちょっとスリム過ぎで容量が少なめかしら。
ステンレスのシンクと同じく、水垢が付きやすいので気付いたら空拭き必須。

見た目Coolが目標でしたが、おさかなスポンジが。。。
いえ、おさかなスポンジは、水切れも良く長持して本当に優秀です。
キッチンのアクセントカラー=ブルーに合わせました。

こちらが変更前の容器達
IMG_0694.jpg
プラスチックのものは残量が少なくなってくると、軽過ぎて押すと動いてしまい
よくある食器洗い容器はひと手間多く必要で、道具の見直しが必要でした。

普段の手入れは、ラックごと持ち上げて水気を拭くだけ。
IMG_0702.jpg

洗剤ひとつもお気に入りを持つと、台所に立つのが嬉しくなります。
家族も使いやすいそうです、こだわってヨカッタ。

そのお風呂は清潔かしら * 掃除のTips

家事のTips
10 /09 2018
夏の間お世話になった扇風機を片付ける前に、外せない家事あります。
お風呂の浴槽サイドのパネル=エプロンを外した内部の掃除です。

普段は入浴ついでに軽く掃除して、水気を切るだけで済ませているだけですが
見た目にはカビも水垢もなく、毎日気持ち良くお風呂に入れます。

でも一度、エプロンの内側の汚れに気付いてしまうと、目を背けるわけには
いかなくなりました。安易に業者にお願いしようと思いましたが、
一度は自分でと挑戦したら、意外と簡単な作業だとわかったので、
年に1回、自分で掃除する事にしました。

まずは前夜から、お風呂用品などを人気の「オキシ漬け」にします。
酸素系漂白剤を混ぜて、追い炊きして一晩漬け置きします。
排水溝カバーや、洗濯カゴも入れました。
IMG_0719.jpg
風呂釜配管のクリーニング&除菌も兼ねられるので、オキシ漬けは有難い♪
半年に一度は行います。(写真はお湯を少し抜いてしまった後)
翌朝はそれぞれスポンジで軽くこすり、シャワーでしっかり洗い流します。

エプロンを外したら、内部のカビの部分に泡タイプの塩素をスプレーして
放置します。素直に化学の力を借ります。

その間にエプロンをスポンジでこすります。
外側は普段の手入れのお蔭で汚れていませんが、
内側は端にカビがついているので予め塩素をスプレーしておきます。

そろそろカビがやっつけられた頃、柄の長いブラシでこすり、
シャワーでしっかり洗い流してから、軽く水気を拭き取ります。
IMG_0720.jpg

そしてこれからが扇風機の登場。
IMG_0730.jpg
扇風機くんには横になった姿勢で、一時間位頑張ってもらいます。
内部がしっかり乾燥します。

ちなみに作業は全裸!です。ですから寒くなる前のこの時期がベストなのです。
ようやるわ、掃除オタクね。でも毎日の簡単な掃除&乾燥のお蔭で、
難敵なようでも自分で退治できる程度の相手でした。

普段から手入れをしていると、プロまかせの仕事も気負いなく自分で出来ます。
プロの業者も、汚れをためない毎日のこまめな小掃除を推奨しています♪

とにかく毎日きれいで清潔なお風呂に入りたい、ですよね♪

hinomaruko

整理収納アドバイザー1級を持つ50代の元CA客室乗務員です。
31歳で胃全摘出するも、元気でフライトしていました。
43歳で右乳癌で休職中、早期退職しました。
まだ後遺症はあるけれど、元気にたくましく生活しています。