FC2ブログ

はじめまして

ごあいさつ
04 /11 2018
私のプロフィールです、、、
昭和41年神奈川県横浜市生まれの女性です。

1987年JAL日本航空に客室乗務員として入社し、
2010年に早期希望退職するまで、成田基地17年+大阪基地7年、
約24年間フライト生活を送りました。

現在はお気楽専業主婦、横浜で夫と2人暮らしています。
整理収納アドバイザー1級を持ち、たまにOG仲間等にアドバイスをしています。

趣味は家事全般と、異文化研究。
料理とお裁縫以外の家事は自称家事研究家、得意だと公言できます。
異文化研究??自分以外のヒトならモノなら何でも異文化と判断します。
人やモノをジーックリと観察するのが好き、みたいです。
生活オタクとでも呼んで下さい。

実は乗務経験は、正しくは計算が合いません。
約マイナス6年、胃癌乳癌等で病気休業休職しました。

くどくなりますが、病歴を記します。
31歳で胃と脾臓を全摘出して、半年後に仕事復帰。
32歳で胆嚢を全摘出、四年間休みをもらいました。

その間、夫のいる関西へ転居し、
職場復帰後は半年間、関西と成田を行き来する生活をしました。
大阪基地に移行できてから元気にフライト生活をするも、
2009年43歳で右乳癌手術、傷が良くならず休職のまま早期退職しました。

普通の健康体でも過酷な、あのフライト生活を無事に送れたパワーの源は何だったのか、、、
かなりシビアだったのに、ひょうひょうと闘病生活を送れたのはなぜだったのか、、、
なんで私が病名から助かったのか、、、

ずっと考えて生きてきました。
でも、はっきりとした答えは出ませんでした、
いえ、答えを出そうともしていませんでした。
考えないようにしていたのか、考えもがきながらも思い当たる事がひとつ、、、

顔も身体も扁平で貧相な私ですが、身も心もすごくタフ!!なのです。

JALCREWだったという根拠のない自信と、
何でも都合の良い方に解釈できるおめでたい性格で、ここまで生きてこられた気がします。

でもよく見渡せば、いえ見渡さなくても、周りは好い人ばかり。
家族も親戚も友達も仲間もご近所さんも、
先生も看護師さんも薬剤師さんも会計の人もお掃除の人も、
スーパーのおばちゃんも、バス乗り場のおっちゃんも、、、
良い人ばかりに囲まれて甘えて、わがままを言い続けても守られてきました。

倒れた時は自力で立ち上がったつもりで、
元気になる事でご恩返しできるハズだと信じて、身勝手な振る舞いをしてきました。

恥ずかしい、、、50歳を越えた今頃、気付きました。
生かされていた、生かさせてもらっていた。
かなり遅いけれど、元気になる事以外でも、皆様にご恩返ししなきゃ。
そう思うと、お尻の辺りがむず痒い、、、(あら失礼)
いてもたってもいられなくなりました。

ブログタイトル「あイのない生活」は、変な名前です。
つまらないダジャレも好きだし、、、
あ胃はないけれど、愛はある生活ですもの。

31歳のある日から胃袋のない人生に変わり、ほぼ20年経った今でも
まだ少し後遺症の苦労を感じながらの生活しています。
昔は病人の気分でしたが、現在は更年期のお年頃。
大好きだった仕事は失いましたが、心優しく逞しい夫に扶養してもらっています。

痩せの大食いNo.1で丈夫だった胃袋も失いましたが、
ちょっと工夫すれば通常の食生活ができます。

この幸せを、独り占めするわけにはいきません。
しかもこの平和な時代の日本に生まれてきたのですから。

成人して社会人として籍を置いたJAL、やはりJAL抜きには人生は語れません。
毎フライト、公私共に心の栄養をたくさん摂取出来ました。
そして意外にもフライト生活は、毎日の生活に役立つTipsも沢山ありました。

こんな考え方や見方をすると病気も案外怖くないよ、結構楽しく生きていけるよ、と
昔話も多いけれど、日々の生活から感じ取った些末な事をお裾分けできたらと思います。

ちょっとはご恩返しになるかしら。
たまに読んでやって下さい。

IMG_6326.jpg

日の丸とハート♪ 現代の日本に生きる幸せ。
ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

hinomaruko

整理収納アドバイザー1級を持つ50代の元CA客室乗務員です。
31歳で胃全摘出するも、元気でフライトしていました。
43歳で右乳癌で休職中、早期退職しました。
まだ後遺症はあるけれど、元気にたくましく生活しています。